仕事で選ばれるために必要なこと。相手の期待値を超えていけ

こんにちは、Kです。

今回は「選ばれる力」について。

この競争の激しい時代において「選ばれる力」を持つことは、間違いなく必須事項となってきています。

先日、みさき社長という方と「選ばれるために必要なこと」についてお話しする機会がありました。

みさき社長は日本でも海外でも会社を立ち上げて活動しており、秋葉原で男装カフェを経営したり、AKBで行われている男装企画の大元となってお仕事をされているそうです。

「なぜ自身の企画がどんどん採用されていくのか」について議論を重ねる中で、「選ばれる力」について見えてきた部分がありましたので、今回はそのお話をしようと思います。

みさき社長とは?

ご参考までにみさき社長(@yuduki_shindou )のTwitterアカウントを掲載させて頂きます。

(株)リディア代表おかげさまで8期目!海外事業の過程を連載!フランス、ドイツ、ロシア、オランダ忍者カフェ #みさき海外制覇記録 ドキっとする起業裏側を発信 #コスプレ社長の起業論 縁切り占い師 #現実的占い師/乃木坂・欅坂46、AKB48男装スタイリスト担当/ お問い合わせrediaresty@gmail.com

2019年2月22日時点

選ばれるために必要なこと

それでは本題に入っていきます。

結論から言いますと、選ばれるために必要なことは「120%、130%の力で成果物を出す」こと。

これに尽きると言うのはみさき社長。

スキルでも、才能でもなく実力以上のものを出し続けることとおっしゃっていました。

これに関しては僕も至極納得しました。

そしてその際のポイントとしては、「決して200%の力は出さない」こと。

なぜかというと「200%(で行うの)は自分に失礼」とおっしゃっていました。

200%で成果物を出し続けるようにするとどうしても無理が出てきます。

自分の限界を超えて作業をし続けなければなりませんし、そのために膨大な時間とお金をかける必要が出てきてしまうのです。

ここまでしてしまうと無理が生じてしまい、作業を継続するのが困難になってきます。

そうならないためにも、200%の力は出してはいけないのです。

具体的に何をするか?

ここまでで、選ばれるために必要なことは理解できたと思います。

では具体的にどのようにすればよいのでしょうか?

よく特殊な能力がなければと考える人がいますが、そうではありません。

ちょっとしたことで差を生んで差別化を図ることで、選んでもらうことは可能です。

例えば、僕は過去にランサーズでライターをしていたのですが、その際に意識していたことの一部をお伝えすると以下の通りになります。

  • 仕事のスピードを早くする
  • ホウレンソウの早さ
  • 2000字で依頼を受けたところ2500字で納品
  • 毎回記事の参考URLを送る

当時自分にスキルがない頃でしたので、ホウレンソウに関してはパソコンの前にいるときは3分以内に返信するようにしていました。

ライターの仕事というのは相当意識しておかないと継続して仕事をもらえないような世界です。

ですので、このような些細なことでも徹底して行うことで他の人と差別化することができ、継続して仕事をもらうことができていましたし、単価アップにもつなげることができました。

選ばれるための大前提

ここで誤解を生まないためにお伝えしておきますが、これは相手の期待値をしっかりと把握できていることが大前提になります。

いくら期待値を把握していない状態で自分なりに130%頑張ったとしても全く意味がありませんし、見当違いなところへ走ってしまい、徒労に終わってしまう可能性が非常に高いです。

ですので、まずは相手が求めている基準を把握することを意識しましょう。

その基準を正確に把握した上で、基準の120%、130%を狙って成果物を作成して提出していきます。

これを継続して行っていくのです。

中には100%でも、それ以下でもいいではないかと考える方もいると思います。

もちろんこれは強制ではありませんし、全ての状況で130%出し続けるのは大変です。

ですが130%を出さなければ、仕事相手として選ばれる確率が非常に低くなってしまうということもまた事実。

130%を出すべきタイミングは選んだ方がよいと思いますが、そのことはぜひ意識しておいてください。

まとめ

選ばれるために特殊なことは必要ないのです。

確かに特殊なことができれば差別化が図ることができますので、相手に選ばれる可能性は高くなります。

しかし、特殊なことができるだけでは選ばれる可能性は低いでしょう。

それよりも、20〜30%というちょっとしたことを積み上げ続けることで劇的に選ばれる可能性が高まるのです。

また、テクニックであったり小手先の技術で得ることのできる成功に持続性はありません。どこかで行き詰ってしまいます。

それよりも日々の小さな習慣の積み重ねが大きな成果を生み出す原動力になるのです。

ぜひこれらのことを意識して、日々の仕事に取り組むようにしてみてください。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です