タイムチケットの再ブーム?基礎と活用方法を解説

こんにちは、Kです。

タイムチケットというサービスをご存知でしょうか?

最近、人気が再燃してきている感じがするので、今回は簡単な説明と活用方法についてお話していこうと思います。

タイムチケットとは?

ではタイムチケットのサービス内容と現状をお話していきます。

サービス内容

タイムチケットとは以下のようなサービスです。

タイムチケットは、あなたの時間をチケットにしてシェアできるサービスです。

発行したチケットは、あなたが承認したゲスト(購入者)が購入することができます。

タイムチケットでは、ホスト(販売者)になってチケットをシェアすることで、ゲスト(購入者)と出会えますし、チケット代金の売上を受け取ることができます。

(引用:タイムチケット)

また補足しますと、

30分単位で空き時間を売買できるサービス

・値段は自分で決められる

・手数料は売り上げ金額によって発生する

といったようなサービスになります。

つまり、自分の時間を自分で値段設定して販売することができるサービスになっているのです。

アルバイトなどだと自分で時給を決めることはできませんよね?

これだと自分で自分の時給を決めて販売することができるのです。

また、タイムチケットは「自分の販売したいこと」を販売することができます。

なので、自分がやりたいと考えていることに時間を使いたい人にはうってつけのサービスになっているのです。

現状

タイムチケットの登録者は現状14万人だそうです。

これまでに32000枚のチケットが販売済みとなっていて、月間PV数は十万件程度となっています。

カテゴリでランキングが発表されていて、1位はビジネス・キャリア、2位生き方コーチング、3位写真カメラ、4位恋愛婚活となっていました。

参入するなら今

僕のパッと見た感じの印象ではありますが、競合が少ないように感じました。

305000円で販売しているものもありましたが、それほどレベルが高いものではないものが多く売り出されているのが現状。

そのため何かしら強みやコンテンツを持っている方であれば、いい感じに参入できるかもしれませんね。

タイムチケット活用方法

それではタイムチケットの活用方法についてお話していきます。

自分のコンテンツを販売

タイムチケットは自分のコンテンツを販売できるサービスです。

出品・販売できるものがあれば、どんどんタイムチケットで販売してみましょう。

Twitterやブログではどうしても集客力がない人もいると思います。

その場合は既存のプラットフォームの力を借りましょう。

変にTwitterやブログにこだわらず、使えるものはどんどん使っていいんです。

販売しているコンテンツを買う

タイムチケットは自分の時間を売るだけではなく、人の時間も買うことができます。

例えばあなたが何か学びたいことがあったとすると、その学びたいことを販売している人のチケットを購入して教えてもらうのもいいでしょう。

このように、アウトプットする場であるだけでなく、インプットできる場でもあります。

ココナラもおすすめ

自分のスキルやコンテンツを販売するプラットフォームは他にもありますので、どんどん活用していくようにしましょう。

僕はココナラでも収益を出しています。

(追記)最後に

やがて軌道に乗り、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です