ランキング1位に大きな案件が落ちてくる話。2位との違いは大きかった

こんにちは、Kです。

ランキング1位に大きな案件が落ちてくるという話。2位との違いは大きいです。

自身の経験談を元に話していきます。

1位は最強

結論から言いますと、1位は最強であるということです。

例えば僕の場合、以前ココナラというサービスの「集客・Webマーケティング」部門で3か連続で1位を取り続けていました。

最近では徐々に2位、3位、5位、10位と順位が落ちていき、30番くらいになっていますが、当時3000人のライバルがいる中、ずっと1位を取り続けたのです。

その際に依頼されていた仕事の規模はかなり大きいものでした。

そしてここで強く感じたことは、「1位の時に振られる仕事は2位以降と比べて、依頼する側の予算がしっかりと組まれている」ということです。

それだけ特定のカテゴリで1位になることは、仕事の大きさ収益の大きさに繋がってくるということを身をもって感じました。

ランキングがなければ注目度で1番を目指す

もちろんですが、世の中の全てがランキング化されているわけではありません。

攻めようと思った分野にランキングがなかった場合は注目度で1番を目指すようにしましょう。

ランキング化されていない分野であったとしても注目度が高い人に仕事が入ったりもします。

今回は例としてご紹介するのはこちらの2人です。

プロ奢ラレヤーさん

例えばTwitterでプロ奢ラレヤーさんという方がいるのですが、この方はその名の通り「奢られるプロ」として活動しているのです。

「奢られ」界隈ではかなり有名な方で、人に奢ってくださいと依頼するのではなく、逆に「奢らせてくれ!」と多くの人から希望されるほどの力を持っています。

で、今から他の人がこの奢られ界隈に参入したとしても、活躍するのは難しいと思います。

プロ奢ラレヤーさんを抜くなんて至難の業。

遊戯王ブロガー×転売

名前は伏せますが、最近やり取りをさせてもらっている人で「遊戯王カード」の研究をしているブロガーさんがいます。

この方は遊戯王カードの情報やデッキの組み方などを研究し、それをブログの記事として投稿している方です。

さらにそれだけではなく、遊戯王カードの転売も行っているというから驚きです。

今遊戯王カードでブログを書いている人は数少ないと思いますし、そんな中で転売事業も行っているのでかなり強いと思います。

そのうち、遊戯王カード関連の企業から、何かしらの依頼があるかもしれませんよね。

まとめ

どうせならランキング1位、注目度1位を目指したいところですね。

スキルの組み合わせで価値が上がることもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

(追記)最後に

ココナラを始め、僕はWebビジネスである程度のお金と時間を手にしましたが、「あまり幸せじゃないな」ということに途中で気付きました。

一体なぜか?自動収入があるのに、幸せになれない理由とは?

収入と幸福度を上げるメール講座内で、その答えを書いています。

『SNSで幸せを掴む五箇条』という特典付きなので、今のうちにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です