7日間沖縄旅行に。40万円使って、50万円の売上げ

こんにちは、Kです。

「沖縄でリフレッシュしたいな」と唐突に思い、
7日間、恋人を連れて沖縄に行ってきました。

5年ぶりの沖縄だったのですが、
もう本当に楽しかったし、最高でした。

青すぎる海、大きな空、ゆったりとした時間の流れ。

沖縄でビジネスを展開しようと
改めて思いましたし、
大好きな土地で大好きなことができれば
もう完璧ですよね。

それで今回、
恋人の分も含めると
7日間で40万円ぐらい使ったのですが、

「ほぼ労働ゼロ」で50万円ほどの売上げがありました。

つまり、
沖縄で遊びまくったのにも関わらず、
最終的にプラス10万円以上で帰ってくるという。

お金は減らず、むしろ増えて、
そして費やしたお金以上の
素晴らしい経験を手に入れたということ。

信じられない世界かもしれませんが、本当です。

マリンスポーツで遊んでいる最中に3万円の売上げ発生、

タコライス食べてる間に5万円の売上げ発生、

みたいな感じ。

今回、沖縄でやったことを
全て公開するとともに、

50万円の売上げと
ネットビジネスの可能性について触れていきます。

ぜひ最後までお読みください。

1日目

まず、
僕は「知識」や「その時にしかできない経験」
には全力投資すべきだと思っていて、
そこでケチってしまったら、
もう先はないと思っています。

だから今回もバンバン使っていきました。

お金の巡りが良くなり、
その分稼げるということも分かっていたので。

沖縄1日目

なんとか寝坊せずに起きて、空港へ向かいます。

お昼、僕はきしめんを食べて、恋人はカレーと台湾ラーメン。

そのまま飛行機に乗り、那覇空港へ。

15時頃に着きました。

今回、
「どうせならオープンカーに乗りたいな」と思い、
7日間で7万円するBMWをレンタル。

サクッと手続きを済ませて、
那覇空港の近くにある瀬長島へ。

アイスクリーム、パンケーキ、
ハンバーガー、タイコライスなど食べ歩きしつつ、
夕日が見れる時間帯を狙って、
龍神の湯へ行きました。

龍神の湯はかなりお気に入りのスポットでして、
露天風呂から見える一面の空と海が絶景です。

1時間以上、
気持ちのいい風に打たれていました。

その後は宿泊先へ。
(仲良くしてもらっているフォロワーさんの家)

深夜に周辺を探索しつつ
ラーメン屋でがっつり夜飯。

2時頃に就寝しました。

なお、飛行機は2人で7〜8万円ぐらい、
それにBMWが7万円だったので、
改めて考えると
「レンタカーのわりには高いのかな」
という感じ。

安いところだと、1日2000円とかですから、
7日間借りても1万円ちょっとです。

でもやっぱり、
オープンカーを借りてよかったなと思っています。

風を切る感覚がたまりません。

(意外だったのは、
オープンカーをレンタルしている人が
全然いなかったということ。

ほとんどの人が普通車でした。

でも7万円で
BMWのオープンカーを
試乗できると考えれば安いと思います)

沖縄2日目

この日は早朝起床です。

天気はなんとか曇り。

天気予報だとずっと雨だったのですが、
この日は大丈夫でした。

そして青の洞窟という
人気シュノーケリングスポットへ向かいます。

いざ海の中にダイブしてびっくり。

さすが沖縄ということもあり、本当に綺麗でした。

目の前で色々な魚が泳いでいて、その下には大きな珊瑚が。

餌を手に持つと、魚が追いかけてきます。

洞窟の中では、
太陽の光が差し込み、
ちょうど反射して青く光るスポットがあり、
なんとも神秘的で感動しました。

写真をたくさん撮ってもらい、
後半は波酔いしつつ、船に戻りました。

かなりハマってしまって、
週一でシュノーケリングしたいぐらいです。

その後は、
真栄田岬という場所に行き、
写真をパシャパシャ。

サーターアンダギーを食べたり、
琉球ガラスで作られた
お揃いのブレスレットを買ったりして、

お昼は中村そば屋という人気そば屋へ。

アーサそばとソーキそばが絶品でした。

お腹いっぱい食べた後、
万座毛という場所へ。

定番の絶景スポットですね。

夜は、
もう知り合ってから7年ぐらいになる
沖縄の友達と合流し、
3人で焼肉へ。

その後は1人2500円もする、
高級ホテル付属の温泉へ。

温泉から出た後も
3人で遅くまでお喋りしまして、
なんだか懐かしい気持ちもあり、
すごく楽しかったです。

沖縄3日目

この日は慶良間諸島の無人島上陸ツアーを
申し込んでいたので、また早朝起床です。

慶良間諸島はケラマブルーで有名なのですが、
その独特の深い青色が特徴的で
世界中のダイバーから愛されています。

沖縄在住の友達も
慶良間諸島の海を絶賛していまして
この日を楽しみにしていました。

しかし、風がちょっと強く、
まさかの「無人島上陸ツアー」なのに
無人島に上陸できないという事態が発生。

無人島からちょっと離れた場所に船を止められて、
そのままシュノーケリングを楽しみました。

さすが慶良間諸島というだけであり、
海は真っ青でかなり綺麗でしたが、
無人島周辺の海の方がさらに青くて透明だったので
ちょっと残念でした。

ただ、「せっかくだからもっと楽しい思い出を作ろう」と思い、
オプションのマリンスポーツを申し込みます。

2人で合計17000円もしましたが、
3種類のマリンスポーツ、
あとは海亀ウォッチングなども追加で。

風が強かったので海はやや荒れていましたが、
久々のマリンスポーツは最高でしたね。

叫びまくりました(笑)

遊び過ぎてぐったり疲れてしまいましたが、
船の上で食べたタコライスとは別に
ステーキでも食べようということで、
沖縄で有名なジャッキーステーキへ。

一番高くて美味しそうなやつを2つ注文し、
2人で平らげました。

「The・肉の塊」という感じで最高に美味しかったし、
いきなりステーキの5倍ぐらいのクオリティでした。

その後は国際通りへ。

ぷらぷらと食べ歩きをしつつ、
夜はまた龍神の湯へ。

23時頃に出まして、
龍神の湯から徒歩3分の場所にあるレストランへ。

またステーキを注文し、
瀬長島の夜の海を眺めつつ、
お酒も嗜みました。

沖縄4日目

この日は遅めの起床で、古宇利島へ。

橋の両サイドには一面の海で、
ドライブ好きにはもってこいの場所です。

古宇利島をドライブした後は美ら海水族館へ。

水族館内のバイキングでたらふく食べた後、
じっくり館内を周りました。

美ら海水族館は意外と広く
半日遊べると思うので、
小さなお子さんがいる方にもおすすめです。

その後は雨が降ってきたので、
ヒーローズというVR×スポーツを融合させた
なんとも面白そうな施設に移動。

バスケやサッカーや野球や
アーチェリーやダンスやダーツや射撃など、
1時間半ぐらいたっぷりと遊び、

その後はサムズステーキへ。

ステーキばかりで飽きるかなと思いきや
どの店も味に違いがあり、
ここも超絶美味しかったです。

毎日ステーキでもいいぐらいですね。

沖縄5日目

この日は普通に寝坊して昼起床(笑)

高江州そばという
またまた有名なそば屋に行きました。

さっぱり系のソーキそばを食べたのですが、
これもかなり美味しい。

ソーキそばも「あっさりめ」「濃いめ」など
店によって味が異なりますね。

お昼ご飯を食べた後、
天気が心配だったので琉球村へ。

ブルーシールアイスクリームなどを食べながら、
沖縄の歴史をたっぷり味わいました。

その後はアメリカンビレッジへ。

男2人で観覧車に乗ったり、
ショッピングしたりして、

そのまま流れでゲームセンターへ。

「沖縄まで来て何してんの?」と思われそうですが、
ゲームセンターで遊びまくりました。

昔から、UFOキャッチャーやメダルゲームが好きなんですよね…

最近はずっとやっていなかったのですが、
久々にやると楽しいです。

で、気が付いたら夜になり、国際通りへ。

沖縄在住のYouTuberとお会いし、
沖縄民謡居酒屋へ。

桜坂のゲイバーにも行きまして、
刺激的で楽しい1日でした。

沖縄6日目

なんとか午前中に起床し、
果報バンタという絶景スポットへ。

本島で一番綺麗な海かと思うぐらいに、
ただただ、美しかったです。

海の色、波の音、溢れ出るパワースポット感。

エネルギーをたっぷり吸収しつつ、
次は近くの伊計島へ。

ここの海も透明度が高く、
心を奪われる美しさでした。

ビーチで少し遊んで、その後は
「The・沖縄感のある食堂に行ってみようよ」
ということで、最強食堂という場所へ向かいます。

600円程度なのに大盛で美味しいチキン南蛮を頂きました。

近くの大学生もよく来るらしいですね。

その後は首里城へ。

晴れていたので
首里城の景色も楽しめました。

夕方になる前に再度アメリカンビレッジへ。

ショッピングをしたり、
ハンバーガーを食べたり、
またゲームセンターへ行ったり。

夜は夜景が見えるイタリアンレストランに行き、
沖縄最後のディナーを楽しみました。

沖縄7日目

イタリアンレストランからの帰宅後、
朝まで飲んでいたので、起床は昼頃でした。

そのまま空港へ。

沖縄とバイバイしました。

「もうこのまま住もうかな〜」と本気で思いましたが、
そのぐらいに沖縄は魅力的なスポットです。

また近いうちに行く予定ですが、
今後は石垣島、宮古島あたりに行きたいですね。

沖縄で遊びまくったのにも関わらず、プラス10万円以上で帰ってきた

はい、そんな感じで沖縄を満喫しまして、
恋人の分や、
会った人の分はほぼ全て僕がお金を出していたので、
気が付いたらトータルで40万円ぐらい使っていたんです。

40万円。

人によってはかなり大金だと思います。

でも、沖縄での売上げは50万円ぐらいでした。

何かを作ったわけでもなく、
誰かと会ってセールスしたわけでもありません。

インターネット上に商品を設置しているので、
それが半自動〜自動で売れた形。ただそれだけです。

最終的に、

「沖縄で遊びまくったのにも関わらず、プラス10万円以上で帰ってきた」

ということ。

こんな夢のような世界が、ネットビジネスなら可能。

ポイントは、「自分の労働時間外でお金が発生している」という点です。

フリーランスあるあるだと思うのですが、
自分がプレイヤーである以上、
自分が働かないとお金が入ってこないパターン。

労働集約型のビジネスだと限界があります。

僕のように、

「仮に病気になってしまったとしても、何も問題なし」

という状態は築けないんです。

例えばライターの仕事だったら、
記事を書き続けないとお金になりません。

ネットビジネスには色々な種類があるので、
よく吟味して選ぶことですね。

本当に威力があるし、一発逆転が待っている世界ですから。

僕は今回の旅行を通して、
時間と場所に縛られない人生を実現しているなと改めて思いました。

ただ、ここまで来るのにかなりの時間とお金がかかったので、
体感的には「ようやくか…」という感じ。

時給換算すると100円以下の期間もしばらくありました。

「正しい方向」に向かって「正しい努力」を重ねれば、
その先に、とんでもない世界が待っている。

僕はそう確信しています。

ただの努力じゃダメですよ。

「正しい方向」に向かっての「正しい努力」です。

と、こんな感じで僕は自分の人生を楽しんでいますが、
今回の旅行を通して
やりたいことや新たな目標も出てきましたので、
リフレッシュと同時に刺激にもなりました。

また、次は恋人と一緒に
台湾かカナダかシンガポールに行く予定なのですが、

自分ひとりで世界一周旅行に行くのもアリな気がしています。

冒頭で述べましたが、
僕は「知識」や「その時にしかできない経験」
には全力投資すべきだと思っていて、
そこでケチってしまったら、
もう先はないと思っています。

誰もがやらないことを自分が経験することで、
面白い発信やコンテンツが生まれるはず。

まだまだみなさんに価値を提供できるよう、
そして圧倒的なコンテンツを作って届けられるよう
精進していきますね。

それではまた!

自分の商品を持ち、資本主義社会で勝ち抜こう

僕はブラック企業を2年で辞めて独立し、ビジネスど素人から月収7桁を達成しました。

最初は全く稼げずに辛い日々でしたが、今はブログとコンテンツビジネスを軸に、会社員時代の10倍以上の額を稼ぎつつ、時間と場所に縛られない人生を送っています。

人はどんな状態からでも、何歳からでも変われるはずです。

元いじめられっ子のこんな僕でも、正しい方向に向かって努力を積み重ねた結果、今があります。

以下2つ以上当てはまる方がいたら、ぜひ僕のメルマガを読んでください。

  • 将来が不安な会社員
  • 収入が安定しないフリーランス
  • 労働収入で消費している人
  • 半自動〜自動で稼いでみたい人
  • 自分の商品を持っていない人
  • 僕が日々どんな生活をしているか知りたい人
  • お金と時間を手にし、愛する人と素敵な人生を送りたい人

 

今なら6つの特典が格納された限定サイトGIFT BOXをプレゼント!

『GIFT BOX』の中身

【電子書籍】

Twitterマネタイズ大全~運用3か月で利益100万円を出した全軌跡~

(過去に2,980円で販売/50ページのレポート)

【オンラインセミナー動画】

・多くの人が稼げない簡単な理由と稼ぐ方法3

・資産性×継続性のあるビジネスを選ぶ理由5    

1年間で知識に100万以上投資した驚きの結果

・超短期間で圧倒的な結果を出す3つのステップ

・この資本主義社会で能動的な自由を獲得する1つの方法

僕のメルマガでは、これらの特典だけでなく、戦略・手法・ビジネス・コンテンツ・マーケティング・マインドなど、核心をついた情報を日々配信中。

思考レベルでの成長をお約束します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です