スーツケース1台でサクッと引っ越したい。僕らは無駄なものを持ちすぎている

こんにちは、Kです。

「フリーランスの信用って皆無なの?賃貸のオーナー審査、全く通らないんだけど…」と思っていましたが、3回目にして、なんとか通りました。

関連記事→【呪】フリーランスの現実?賃貸のオーナー審査に連続で落ちた。もっと上にいくのみ

そこで今回改めて思ったことがあります。

「スーツケース1台でサクッと引っ越したい。僕らは無駄なものを持ちすぎている」ということ。

なるべく手ぶらで生きていきたいんですよね。

物欲はあるようであまりなかったり。

ものを持ちすぎると、地上に縛り付けられます。

僕が大好きな「江國香織」という作家がいるのですが、『神様のボード』という小説内にて、こんな言葉もあります。

ものは、持つより捨てるほうがずっと楽だ。

たしかに、何かを所有することで、ひとは地上に一つずつ縛り付けられる。

 

そう。

本当にこの通りです。

僕がフリーランスになった根本的な理由は、人にも場所にも環境にも時間にも縛られたくなかった、というのがあります。

束縛される人生が嫌で、自分の道を進んでいきたい。

ということで、いつになっても「スーツケース1台でサクッと引っ越し」ができればな〜と思いました。

そもそも荷造りとか色々面倒くさいですからね。

ちなみに、ミニマリストではないです。

何かを捨てる勇気を持つこと

「僕らは無駄なものを持ちすぎている」と言いましたが、大事なのは捨てる勇気です。

まずこの世のルールとして、何かを捨てないと、何かを得ることができません。

だから僕はサクサクと捨てます。

収益源を消すこともしばしば。

あとはアプリを消したり。

旧友との縁を切ったり。

何かを捨てるのに必要なのは、「勇気」と「覚悟」かなと思います。

僕らはどこにでも行ける

みんな、何かに縛り付けられているので、どこにも行けないんです。

僕は今、人にも場所にも環境にも時間にも縛られず、ある程度のお金もあります。

ここまでくると、どこにでも行けます。

わりかし努力はしてきました。これからもさらに努力をしていくと思います。

どこまでも行けます。もっともっと自由に、楽しく、上を目指すのみ。

マインドから変えていくのが大事かも。

捨てられないものもある

そういえば、捨てられないものもありました。

恋人からもらったもの、思い出、などなど。

思うに、本当に大事なものは、2,3個でいいと思うんです。

それ以外は、重荷になってしまう。

本当に大事なものだけを大事にしていきたいです。

自分の商品を持ち、資本主義社会で勝ち抜こう

僕はブラック企業を2年で辞めて独立し、ビジネスど素人から月収7桁を達成しました。

最初は全く稼げずに辛い日々でしたが、今はブログとコンテンツビジネスを軸に、会社員時代の10倍以上の額を稼ぎつつ、時間と場所に縛られない人生を送っています。

人はどんな状態からでも、何歳からでも変われるはずです。

元いじめられっ子のこんな僕でも、正しい方向に向かって努力を積み重ねた結果、今があります。

以下2つ以上当てはまる方がいたら、ぜひ僕のメルマガを読んでください。

  • 将来が不安な会社員
  • 収入が安定しないフリーランス
  • 労働収入で消費している人
  • 半自動〜自動で稼いでみたい人
  • 自分の商品を持っていない人
  • 僕が日々どんな生活をしているか知りたい人
  • お金と時間を手にし、愛する人と素敵な人生を送りたい人

 

今なら6つの特典が格納された限定サイトGIFT BOXをプレゼント!

『GIFT BOX』の中身

【電子書籍】

Twitterマネタイズ大全~運用3か月で利益100万円を出した全軌跡~

(過去に2,980円で販売/50ページのレポート)

【オンラインセミナー動画】

・多くの人が稼げない簡単な理由と稼ぐ方法3

・資産性×継続性のあるビジネスを選ぶ理由5    

1年間で知識に100万以上投資した驚きの結果

・超短期間で圧倒的な結果を出す3つのステップ

・この資本主義社会で能動的な自由を獲得する1つの方法

僕のメルマガでは、これらの特典だけでなく、戦略・手法・ビジネス・コンテンツ・マーケティング・マインドなど、核心をついた情報を日々配信中。

思考レベルでの成長をお約束します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です